孤独という道づれ【期間限定価格(2019年上半期 幻冬舎ベストフェア)】 岸惠子

孤独という道づれ【期間限定価格(2019年上半期 幻冬舎ベストフェア)】

著者
岸惠子
出版社
幻冬舎
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2019年07月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

孤独という道づれ【期間限定価格(2019年上半期 幻冬舎ベストフェア)】のあらすじ

日本とフランスを行き来した、 60年の苦や楽や、 三度の別れで気がついた、 孤独という宝もの。 結婚のため単身フランスに渡ったのが24歳のとき。その後、41歳で夫と別れ独り身になって以来、女優として作家として、そして母として無我夢中で走り続けてきた。晩年という齢になって、物忘れや体調の変化など悩まされることも確かに増えたが、持ち前の「若さ」で受けた仕事はとことんこなす。たとえ、うっかり転んで肋骨を二本折ったりしても……。 女は見栄とはったり 独りで生きる気苦労は「若さ」の源泉 愛する日本のあらゆる世代へ今伝えたい16のメッセージ!

952円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

孤独という道づれ【期間限定価格(2019年上半期 幻冬舎ベストフェア)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP