迷宮のスマートライフ 1 鈴木健一郎のダンジョン攻略メソッド【期間限定価格(夏☆電書2019 レジェンドノベルス灼熱のサマーツアー)】 飼育員B/鈴木 康士

迷宮のスマートライフ 1 鈴木健一郎のダンジョン攻略メソッド【期間限定価格(夏☆電書2019 レジェンドノベルス灼熱のサマーツアー)】

ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2019年07月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

迷宮のスマートライフ 1 鈴木健一郎のダンジョン攻略メソッド【期間限定価格(夏☆電書2019 レジェンドノベルス灼熱のサマーツアー)】のあらすじ

迷宮から得られるアイテムを求めて多くの探索者たちが迷宮に潜り、そのうち3割から4割は潜ったまま帰ってこなくなる。主人公のケンはそんな世界に流れついて早5年。安全マージンを十分とって慎重に慎重を重ねる彼なりの探索スタイルを確立し、堅実な探索者生活を送っていた。だがやはり現在よりも収入は増やしたい。迷宮内での移動に費やす時間を短くすれば、狩れる獲物も多くなり必然的に年収も上がる。<転移>門を使えばワープで大幅な時間短縮ができるのだが、ケンにとって門番のロック・ゴーレムの存在がネックとなっていた。そんなある日、幸運にも貴重なアイテムが入った宝箱を発見する。ケンは考える。「宝箱の中から出てきた物をどう利用してやろうかーー」。迷宮産の貴重なアイテムを前にして、彼がとった選択は、たしかに筋は通っているものの、ちょっと驚くようなものだった。その選択をきっかけとして、長い間ずっと代わり映えのしなかったケンの周囲を取り巻く状況がゆるやかに、だが確実に変化を始める。本書ではプロローグ第一章 迷宮都市第二章 マイホーム第三章 こんにちは、世界第四章 将来設計第五章 探索者パーティ”秩序の剣”第六章 条件交渉第七章 食い違い第八章 パーティ参加第九章 迷宮探索第十章 非日常第十一章 異常事態第十二章 日常への回帰エピローグを収録。身の丈に合った能力で最大限のリターンを確保する探索者ケンの生きざまは、きっと貴方の心に響くはず!

524円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

迷宮のスマートライフ 1 鈴木健一郎のダンジョン攻略メソッド【期間限定価格(夏☆電書2019 レジェンドノベルス灼熱のサマーツアー)】のユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP