うちの鬼メイドは鬼可愛い 青橋由高/HIMA

うちの鬼メイドは鬼可愛い

ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うちの鬼メイドは鬼可愛いのあらすじ

「ダメぇ! 抜いたらダメです! この涙は、ずっと好きだった人に、ようやく、とうとう、告白されて、初めてを捧げられて、嬉しかったからです……それくらい察してください」 破瓜を迎え、「これがホントの鬼の目にも涙です」と涙を滲ませながらもドヤ顔を決める鬼っ娘メイドに軽くキスをすると、桃真はいよいよ抽迭を開始した。 自分をここまで想い続けてきてくれた鬼メイドが、愛しくて愛しくてたまらない。「いっぱい貫いてください、いっぱい感じてください、志希は鬼ですから、頑丈ですから、思いきり初体験、愉しんでください!」 捧げられる純情が照れくさかったりする日もあるけれど……これからも志希と二人で、過ごしていきたい。「いや、私、初めてなのに感じちゃう……」 初体験から快感を覚えて悶える志希が可愛くて可愛くて、鬼可愛くて、もうイキそうだ。

777円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

うちの鬼メイドは鬼可愛いのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

うちの鬼メイドは鬼可愛いを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP