錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 3 著者:夏月 涼/イラスト:ひづき みや

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 3

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 3のあらすじ

活動の拠点となる工房を手に入れ、ようやく王都での生活基盤が整い始めたレイス。 ところが、王家から指名依頼が舞い込んだり、錬金術の師匠であるルリメスが突然やってきたりと、レイスは落ち着くどころかこれまで以上に慌ただしい日々を過ごすことになってしまう。 王家からの指名依頼は、王国の象徴である晶竜の異変を治療するという特殊な内容だったが、S級冒険者のラフィーにシルヴィア、四大貴族の一つであるリンフォールド家の長男・セス、そして最高峰の魔導師でもあるルリメスの協力により無事に成功を収める。 これによりレイスは、冒険者ギルドだけではなく、王家からも一目置かれることになるのだった。 そんなある日、彼は依頼の報酬を使って、以前から温めていた計画を実行に移す。 「実はですね、自分の店を開こうと思いまして――」 自重しない錬金術師・レイスの新たなる挑戦がここに始まる!

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。 3のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP