女難の相あり 風野 真知雄

女難の相あり

著者
風野 真知雄
出版社
祥伝社
ジャンル
文芸 ミステリ 歴史・時代
配信日
2019年07月05日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女難の相ありのあらすじ

双つの顔を持つ江戸の新ヒーローが活躍、冴えわたる軽妙洒脱な謎解き帖! 隠密同心にして易者の鬼堂民斎(きどう・みんさい)は愕然とした。寝しなの自分の顔に女難の相を観たのに続き、翌朝いちばんの客にもはっきりとそれを観たのだ。客は金物商の主(あるじ)で極めつけの女嫌いだという。裏庭のけやきの伐採についての相談を受けた民斎が店を訪れると、なんと巨木から紅血が! これは女の呪いなのか!──(〈女難の相あり〉)。奇問難問も鮮やかに解決、人気シリーズ全5巻一挙電子化、爽快第2弾!

669円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

女難の相ありのユーザーレビュー

この作品のレビューをスマホから投稿すると30ポイントもらえます!

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP