奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史 渡邊大門

奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史

ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2020年02月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史のあらすじ

壇ノ浦の合戦から後南朝まで。天皇の証をめぐる壮絶なドラマ! 壇ノ浦の合戦、南北朝の対立、皇位奪還を狙う後南朝──。鏡・剣・玉という、歴代天皇の皇位継承のシンボルを求めて繰り広げられた争奪戦を通して、中世期の神器をとらえなおす1冊。(講談社現代新書)

715円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

奪われた「三種の神器」 皇位継承の中世史のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP