弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂 阿部彩

弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂

著者
阿部彩
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
社会・政治
配信日
2020年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂のあらすじ

貧困問題の新しい入門書。誰でも「居場所」「つながり」「役割」を持って生きていたいと願う。そのキーワードとなる「社会包摂」なしに、これからの社会保障政策は語れない。気鋭の研究者が、熱く熱く語る。(講談社現代新書)

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

弱者の居場所がない社会 貧困・格差と社会的包摂のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP