国鉄解体 JRは行政改革の手本となるのか? 草野厚

国鉄解体 JRは行政改革の手本となるのか?

著者
草野厚
出版社
講談社(文芸)
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年08月28日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国鉄解体 JRは行政改革の手本となるのか?のあらすじ

戦後の大事件ともいえる国鉄解体は、どのような道筋を経て決定されたのか? 第二次橋本内閣が行政改革を最重要政策課題として取り上げているが、10年目の分割、民営化を検証する。本書は、土光臨調発足からJR誕生に至る6年間の政治過程を、一次資料と面接取材をもとに構成し、さらに現在のJRを分析する。中公新書『国鉄改革』改題作。

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

国鉄解体 JRは行政改革の手本となるのか?のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP