アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン 小路幸也

アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴン

著者
小路幸也
出版社
集英社
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2019年05月31日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴンのあらすじ

それぞれが人生の分かれ道に立った堀田家のメンバーたち、「LOVEだねえ」の決めゼリフでおなじみの第14弾。○「秋 ペンもカメラも相身互い」一進一退を続けるボンの容態に、落ち着かない日々を過ごす堀田家。そんななか、研人の後輩でカメラが上手な美少年・水上が怪しい男に尾行されている? いつもの通り堀田家が助太刀参上! ○「冬 孫にも一緒の花道か」仕事始めのある日、日本を代表する映画監督が<東京バンドワゴン>を訪ねてきて……? 思わぬニュースを喜ぶ堀田家に、ついに一本の電話が――。○「春 花咲かすかその道の」新学期、研人は高校三年生に。東大を目指して受験勉強に励む芽莉依や、バンド仲間の姿を見て進路に悩みはじめる。そんな研人のために我南人が呼んだのは、なぜか勘一長年の因縁の相手<山端文庫>の醍醐教授で……? ○「夏 アンド・アイ・ラブ・ハー」かずみから突然の「老人ホームを決めてきた」の報告に動揺を隠せない堀田家。そして、独身を貫いていた藤島がついに――。

1,485円 14ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴンのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

アンド・アイ・ラブ・ハー 東京バンドワゴンを見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP