Come home! vol.56 主婦と生活社

Come home! vol.56

ジャンル
雑誌
配信日
2019年05月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Come home! vol.56のあらすじ

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 子どもって、大人の話をよく聞いていてふいにびっくりすることを言って、親をあわてさせますよね。 「子は親を映す鏡」なんていうくらいですから、気が抜けません。 それで考えました。家の中で、“住む人を映し出す鏡”といえる場所があるとしたら、どこだろう? と。 ご想像どおり、それはキッチンです。道具、食材、器、収納、配置――。 キッチンを構成する要素はいくつかあるけれど 何を選び、どう配置して、どう使うかは、人によって驚くほど違います。 キッチンを見るだけで、世代や家族構成が想像できるし何が好きで、 どんな性格かまでぼんやりと輪郭が見えてくることも。 そう、キッチンってとっても“おしゃべり”なんです。 不思議なことに、狭かろうが古かろうが美しいと感じさせるキッチンがあります。 掃除の行き届いた様子や、ものの配置からキリリと筋が通っているなぁと感じさせるキッチンも。 そういったキッチンのつくり手に会ってみるとやっぱり! と思わせる素敵な人なのです。 今回は、ご紹介するキッチンを見ながら、どんな人が使い手かな? なんて、まずは一緒に想像して楽しんでみてほしいのです。 そして、あらためて自分のキッチンを振り返ってみるのも面白そう。 ご自宅のキッチンが語りかけてくるのはみなさんのどんな姿でしょうか? ★大特集★おしゃべりなキッチン。 西部彩さんの おばあちゃんが教えてくれた台所仕事をわが子へ。 キッチンの愛用品をちょっと拝見! 荒田舞さんの キッチンで働く布もおしゃれに。 私らしいキッチンの使い方。 キャンプ女子会に実りあり! 乙女の秘密道具 ブローチ使いの心得。 人気の器と作家さんを訪ねる旅。 連載|JOYFUL HONDAでわが家をカスタマイズ! 連載|子どものやる気を育てる うま家のすくすくDIY 新連載|細川彩音さんの 見て、食べて、飾って楽しむ! 小さな庭づくり。 連載|辰巳若葉さんの 暮らしのなかのスタイリングレッスン 連載|ホームセンターグッズを使って暮らしにおしゃれな発明を。 連載|70年代不動産でリノベーションしたヴィンテージスタイルの家。 連載|木と漆喰で建てた家族の思い出を紡ぐ家。 連載|Ayu-m Mamanのママの目線で建てた家。

770円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

Come home! vol.56のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

Come home! vol.56を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP