ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。2 えぞぎんぎつね/DeeCHA

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。2

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年07月01日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。2のあらすじ

たった一人で魔神と戦い続け、ついには魔神王まで倒して生還したら、 王都では既に10年が過ぎていて、すっかり英雄扱いされていたラック。 名前を変え、英雄であることを隠しつつも、仲間たちと人類の新たな敵・ヴァンパイアハイロードを討伐した彼は、 今回その褒美として大きな屋敷を受け取ることになったのだが――? 「……厚かましいお願いだけどさ、ここで寝かせてもらえないかな」 受け取った屋敷に引っ越すなり、そこで夜を明かそうとしていた少女ミルカと出会うラック。 彼はミルカの不幸な境遇を聞き、妹同然に可愛がるセルリスとともに、彼女をつけ狙う悪い借金取りたちをぶちのめす! そしてその際に、最近王都で謎の失踪を遂げる人が増えていることを知ったのだった。 神隠しとも呼べる事件の裏に、昏き者どもの神やヴァンパイアの影を見たラックは、シアとミルカの助力のもと、 すぐに人々が消えていく貴族の家を特定。 侵入を開始すると、閉じ込められていた天才少女フィリーを救い、そのまま敵の拠点に突撃することに――!! 「小説家になろう」で180,000ポイントオーバー!! 元・勇者パーティーの最強魔導士ラックが、愉快で強い仲間たちと、 時にのんびり、時に無双してにぎやかな毎日を過ごす大人気ストーリー、第2弾!! ※「小説家になろう」は、株式会社ヒナプロジェクトの登録商標です。 ※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

1,320円 13ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

ここは俺に任せて先に行けと言ってから10年がたったら伝説になっていた。2のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP