好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。 著者:sleep

好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。

著者
著者:sleep
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2019年08月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。のあらすじ

不安で、もどかしくて、どうしようもない夜に、 そっと寄り添ってくれる リアル恋愛中の女子に届けたい一冊! ◆1章 過去の君の優しさ 君にたくさんのものを与えてもらっていたのだと気づく。 ずっとずっと後になってから。 ◆2章 永遠じゃないから愛しいんだ いつか全てが終わってしまうのは哀しい。寂しい。 それでもその悲しみが幸せをより幸せにしてくれる。 ◆3章 傷つけあっても、一途な気持ちに嘘はなかった もっと上手くやれたのに、もっと優しくできたのに。 あの頃、悩んで、苦しんで、精一杯やってきたことに、嘘はなかったよ。 ◆4章 君への溢れる熱い想い 諦めたいのに諦められなくて、伝えたいけど届かなくて、 いつも会いたくて会いたくて会いたくて。

1,296円 12ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

好きになってくれなくていいから嫌いにならないでと、祈っていた。のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP