世にも危険な医療の世界史 リディア・ケイン/ネイト・ピーダーセン/福井久美子・訳

世にも危険な医療の世界史

ジャンル
ノンフィクション 医学
配信日
2019年04月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世にも危険な医療の世界史のあらすじ

◆先生、本当にこれで治るんですか?◆ 生まれる時代が違ったら、あなたも受けていたかもしれない――。 科学を知らない人類が試みた、ぞっとする医療の数々! ・リンカーン……水銀入りの頭痛薬を服用、重金属中毒になって症状はさらに悪化 ・ダーウィン……強壮剤としてヒ素を飲み続け、肌が浅黒くなるもやめられない ・ヒトラー……猛毒ストリキニーネでできた整腸剤を9年間服用し、危うく致死量に ・エジソン……コカイン入りワインを愛し、ハイになりながら徹夜で実験を重ねる ・モーツァルト……体調不良の最中2リットルもの血を抜かれ意識喪失、翌日死亡 ・ルイ14世……生涯に2000回も浣腸を行ない、フランスに浣腸ブームをもたらす 現代医療を生み出した試行錯誤、その“危険な”全歴史!

1,934円 19ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世にも危険な医療の世界史のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP