[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる 著者:倉田 博史

[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べる

著者
著者:倉田 博史
出版社
KADOKAWA
ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2020年03月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べるのあらすじ

IoTとセンサーによる情報収集、それにAIの存在。 これらはビッグデータと呼ばれる膨大な情報をいかに処理するかが鍵となっています。 また、データサイエンスも近年注目を浴びているジャンルでしょう。 これらすべての基礎となるのが統計学なのです。 本書は東大生が教養課程で学ぶ統計学の授業のエッセンスをまとめたもの。 極力数式を排除し、文系の方でも概念を理解できるように編集しています。 統計学の入門書として最適の一冊です。

1,100円 11ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べるのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

[図解]大学4年間の統計学が10時間でざっと学べるの最新書籍ニュース

2020年04月05日 更新

PAGE
TOP