移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:出井 康博

移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:出井 康博
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

(章タイトル) はじめに 第一章 「朝日新聞」が隠すベトナム人留学生の違法就労 第二章 「便利で安価な暮らし」を支える彼らの素顔 第三章 「日本語学校」を覆う深い闇 第四章 「日本語教師」というブラック労働 第五章 「留学生で町おこし」という幻想 第六章 ベトナム「留学ブーム」の正体 第七章 幸せの国からやってきた不幸な若者たち 第八章 誰がブータン人留学生を殺したのか 第九章 政官財の利権と移民クライシス おわりに

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

移民クライシス 偽装留学生、奴隷労働の最前線【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP