僕は友達が少ない 9 著者:平坂読/イラスト:ブリキ

僕は友達が少ない 9

ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕は友達が少ない 9のあらすじ

冬の日の夕暮れ。友達との本気のぶつかり合いによって前に進むことを決意した羽瀬川小鷹は、逃げ出してしまった告白の返事をする。それと時を同じくして、三日月夜空から隣人部の部員たちに一通のメールが届く。さらには生徒会から隣人部に、スキー研修の下見の誘いが……。大人気シリーズ第十弾!ポロリもあるよ!

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

僕は友達が少ない 9のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

僕は友達が少ない 9を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP