人間狩り 著者:犬塚 理人

人間狩り

著者
著者:犬塚 理人
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年07月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人間狩りのあらすじ

有栖川有栖氏、推薦! 第38回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞作が登場。 それは、誰もが味わえる後ろめたい悦び。 ネットを利用して、凶悪事件の“元”犯人に私刑を下そうとする〈自警団〉。 これは正義か? 現代人の深層を刺激するサスペンス・ミステリ! 14歳の少年が少女を殺害、眼球を少女の親に送りつけた、20年前の女児殺害事件。その犯行映像が突如、闇オークションに出品された。当時の捜査関係者なら犯行映像を持ち出せたはず――人事一課監査係の白石は捜査を開始する。 カード会社で督促の仕事をする江梨子は、一本のクレーム電話をきっかけに、ある男の悪行をネットに晒した。動画は警察が動くほど話題となり、かつてない満足感を覚えた江梨子は、悪人を“炎上”させ懲らしめる〈自警団〉サイトにのめり込んでいく。〈自警団〉でも積極的に活動する少年・龍馬と、サイト管理人の弥生と親しくなった江梨子。三人は、次の獲物を決める。近頃、犯行映像流出騒動で話題の元少年Aだ。龍馬の活躍で元少年Aの素性を突き止めるも、事態は思わぬ方向へと転がっていき……。 凶悪事件犯行映像流出元を追う警察、私刑を下すべく元犯人を追う〈自警団〉。 二つの“正義”が重なったとき、本当の物語が姿を現す!

1,650円 16ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

人間狩りのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP