文芸カドカワ 2017年4月号【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】 角川書店

文芸カドカワ 2017年4月号【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】

著者
角川書店
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年10月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文芸カドカワ 2017年4月号【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】のあらすじ

誰とも距離をとっていた僕の心にずかずかと入り込んできた彼女--『君の膵臓をたべたい』の著者がおくる、みずみずしくも危うい青春小説の開幕! 住野よる「青くて痛くて脆い」。オリンピック後の東京で逃亡者たちを追うランナー、仮部諫牟(カリベイサム)はかつて、ネットを席巻したパフォーマーだった。封印したはずの過去と現在の事件が交錯する--。藤井太洋「東京の子」。残虐描写が売りのマンガを連載する僕は、ある日編集部から呼び出されて……。坂木司「鶏小説」。オーストラリアからやってきた小学生たちは何に出会い、何を得たのか? 鮮烈な感覚で描くニッポン見聞録、ついに完結。岩城けい「ジャパン・トリップ」。ストリートの大先輩にして気鋭の評論家が案内する新しい音楽の世界。今回は巨星・大瀧詠一の描いた音楽地図を辿りながら、昨年の話題作『くまみこ』のエンディングを解析。堀埜浩二「このアニソンを聴け!」。 今月の執筆陣:赤川次郎/浅生鴨/新井素子/岩城けい/今野敏/坂木司/下村敦史/住野よる/鈴木光司/でんすけのかいぬし/中山七里/二村ヒトシ/はらだみずき/藤井太洋/堀埜浩二/夢枕獏

247円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

文芸カドカワ 2017年4月号【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2020 第2弾)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP