海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』 著者:戸高一成

海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』

著者
著者:戸高一成
出版社
KADOKAWA
ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2020年08月07日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』のあらすじ

稀少図版・海戦図を多数収録し、軍備において劣勢であった明治海軍がいかに大国・清と戦ったのかを検証する『海戦からみた日清戦争』、丁字戦法や東郷ターンの陰で公式戦史から消された勝利の真因を明らかにする『海戦からみた日露戦争』、そして日清・日露戦争に始まる「五十年戦争」の終局としての戦争を検証する『海戦からみた太平洋戦争』をひとつに。日本近現代史の真実がここに。 ※本電子書籍は『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』を1冊にまとめた合本版です。

2,134円 21ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

海戦からみた日本の戦争【3冊 合本版】 『海戦からみた日清戦争』『海戦からみた日露戦争』『海戦からみた太平洋戦争』の最新書籍ニュース

2019年07月02日 更新

PAGE
TOP