文芸カドカワ 2016年6月号 角川書店

文芸カドカワ 2016年6月号

著者
角川書店
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年08月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文芸カドカワ 2016年6月号のあらすじ

三大ミステリ読み切り掲載中!恋するふたりだけの合い言葉は?…心にしみる日常の謎。北村薫「パトラッシュ」。楽しい悪夢の世界をお送りする乱歩トリビュート短篇。歌野晶午「赤い部屋はいかにリフォームされたか」。ライバルとして、ともに名探偵をめざす中2女子ふたり…麻耶雄嵩「夏の合宿殺人事件」(後編)。いよいよ火村とアリスが登場! 有栖川有栖「狩人の悪夢」。小劇団の女優が殺された…祖母+母+娘、それぞれの活躍が始まる!赤川次郎「三世代探偵団 次の扉に棲む死神」。未来の記憶を持つ男、リュウジに人類最大の謎が持ち込まれた--鈴木光司「ユビキタス」。ステージは幕があく寸前、生物テロは実行直前、ナツキの選択は!? 宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」。直木賞作家・熊谷達也が語るうつからの復活とは? 田中圭一「うつヌケ ~うつトンネルを抜けた人たち~」 今月の執筆陣:赤川次郎/浅生鴨/有栖川有栖/五十嵐貴久/歌野晶午/北村薫/佐藤亜紀/雫井脩介/鈴木光司/田中圭一/細田守&浅井蓮次/麻耶雄嵩/宮内悠介/夢枕獏

486円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

文芸カドカワ 2016年6月号のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP