妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:豊田 正義

妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:豊田 正義
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ノンフィクション
配信日
2020年09月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

「女が乗っているぞ!」その声が上空を旋回する11機の特攻機まで届くことはなかった。白いワンピース姿の女性を乗せた機体を操縦していたのは谷藤徹夫少尉(当時22歳)、女性は妻の朝子(当時24歳)だった。1945年8月19日、満州。20代の青年将校たちは、ある者は許嫁の自決を見届け、ある者は恋人を連れ、そして谷藤徹夫は妻を乗せ、空に消えていった。「妻と飛んだ特攻兵」、その衝撃の事実を追った歴史ドキュメント!!!

374円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

妻と飛んだ特攻兵 8・19満州、最後の特攻【期間限定価格(KADOKAWA秋の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP