遅れてきたランナー 著者:灰谷 健次郎

遅れてきたランナー

ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年10月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遅れてきたランナーのあらすじ

49歳にしてランニングを始めた著者。最初は「義理走り」だったが、その魅力に目覚めついにマラソン完走を成し遂げる。ランニングが苦しいものだと信じている人たちに読んでほしいユニークなエッセイ。 ※本作品は1990年12月にランナーズより刊行された単行本『灰谷健次郎が走る 遅れてきたランナー』を文庫化したものが底本です。

440円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

遅れてきたランナーのユーザーレビュー

PAGE
TOP