街場の大学論 ウチダ式教育再生 著者:内田 樹

街場の大学論 ウチダ式教育再生

著者
著者:内田 樹
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆 文芸 その他
配信日
2020年09月25日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

街場の大学論 ウチダ式教育再生のあらすじ

今や日本の大学は「冬の時代」、私大の四割が定員を割る中、大学の多くは市場原理を導入し、過剰な実学志向と規模拡大化に向かう。教養とは? 知とは? まさに大学の原点に立ち返って考える教育再生論。 ※本書は『狼少年のパラドクス ウチダ式教育再生論』(二〇〇七年二月朝日新聞社刊)に新対談(第11章)を加えて改題したものです。

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

街場の大学論 ウチダ式教育再生のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP