少年陰陽師 闇の呪縛(角川文庫版) 著者:結城 光流

少年陰陽師 闇の呪縛(角川文庫版)

著者
著者:結城 光流
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2019年11月15日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

少年陰陽師 闇の呪縛(角川文庫版)のあらすじ

時は平安。異邦の大妖怪・窮奇を退治するため、毎夜都を見回る昌浩は、貴船神社で鬼女が丑の刻参りをしているという噂を耳にする。一方、道長の娘・彰子の身にも、妖に取り憑かれた遠縁の姫君の魔の手が伸びて――!? ※本書は、平成十四年五月、角川ビーンズ文庫より刊行された『少年陰陽師 闇の呪縛を打ち砕け』を改題したものが底本です。

506円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

少年陰陽師 闇の呪縛(角川文庫版)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

少年陰陽師 闇の呪縛(角川文庫版)の最新書籍ニュース

現在ニュースの取得に時間がかかっております。しばらくしてから再度表示をご確認下さい

PAGE
TOP