白鳥の王子 ヤマトタケル 終焉の巻【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】 黒岩重吾

白鳥の王子 ヤマトタケル 終焉の巻【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】

著者
黒岩重吾
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説 歴史・時代
配信日
2019年10月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

白鳥の王子 ヤマトタケル 終焉の巻【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】のあらすじ

大和王権の権威を東国に示すため東征の旅の途にある倭建(ヤマトタケル)は、駿河を従え、最大の目的地である毛野国に迫る。しかし房総半島に向かう途中、愛する妃・弟橘媛が海神の犠牲となって命を絶つ。弟橘媛の死と暗躍する大和の敵対勢力を前に、東征の意味を自問する建は、戦うことの無意味さを悟り、自分のために生きることを決意する。陸路、大和への帰路についた建を再び宮簀媛が待ち受けていた。再会は不幸の予兆となるのか? 黒岩重吾最大の古代史小説、遂に完結。

407円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

白鳥の王子 ヤマトタケル 終焉の巻【期間限定価格(ニコニコカドカワ祭り2019 第1弾)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP