ドラキュラ城の舞踏会 百年の迷宮 赤川次郎

ドラキュラ城の舞踏会 百年の迷宮

著者
赤川次郎
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 ミステリ SF・ファンタジー
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドラキュラ城の舞踏会 百年の迷宮のあらすじ

ルーマニアの山奥で、中世の城が発見された。300年以上も土に埋もれていたはずなのに、昨日まで誰かが住んでいたかのように美しい城。その壁にかけられていたのは、日本人らしい女性の肖像画だった。絵の噂は日本にも伝わり、松橋美奈の周囲に波紋を呼ぶ。なぜなら、肖像画の女性は美奈に瓜二つだったから──。運命に導かれるようにルーマニアを訪れた美奈を待ち受けていたものは? 「百年の迷宮」シリーズ第2弾!

682円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ドラキュラ城の舞踏会 百年の迷宮のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

ドラキュラ城の舞踏会 百年の迷宮を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP