コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる 著者:水野 和夫/著者:山本 豊津

コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかる

ジャンル
ビジネス・経済 経済
配信日
2020年04月03日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかるのあらすじ

いま最も注目される経済学者、水野和夫氏と、コレクションの歴史と現在を知り尽くした山本豊津氏。資本主義の誕生からそれが終焉したあとの未来まで、経済学から美術までを縦横無尽に引用して語り尽くす。

924円 9ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

コレクションと資本主義 「美術と蒐集」を知れば経済の核心がわかるのユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP