湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋 著者:篠原 悠希

湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋

著者
著者:篠原 悠希
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2019年09月27日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋のあらすじ

罪を犯した友人を救おうとした咎で、辺境の地に飛ばされた遊圭。先輩役人たちの嫌がらせにも負けず頑張るけれど、帰還した兵士から、公女の麗華が死の砂漠にある伝説の村に逃げ延びたらしいと聞き……。

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

湖宮は黄砂に微睡む 金椛国春秋を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP