拝み屋郷内 怪談始末 著者:郷内 心瞳

拝み屋郷内 怪談始末

著者
著者:郷内 心瞳
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 エッセイ・随筆
配信日
2019年08月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

拝み屋郷内 怪談始末のあらすじ

――語ることが、おそらく供養にもつながる。戸の隙間から覗く痩せこけた女。著者につきまとう謎の少女。決して語ってはならない封印怪談。東北の山中で拝み屋を営むかたわら見聞きした、鮮烈な怪異を書き上げる。

514円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

拝み屋郷内 怪談始末のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP