図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1) 著者:有川浩

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)

著者
著者:有川浩
出版社
KADOKAWA
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)のあらすじ

2019年(正化31年)。公序良俗を乱す表現を取り締まる『メディア良化法』が成立して30年。高校時代に出会った、図書隊員を名乗る“王子様”の姿を追い求め、行き過ぎた検閲から本を守るための組織・図書隊に入隊した、一人の女の子がいた。名は笠原郁。不器用ながらも、愚直に頑張るその情熱が認められ、エリート部隊・図書特殊部隊に配属されることになったが……!?

726円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

図書館戦争 図書館戦争シリーズ(1)を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP