聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 15 三浦勇雄/屡那

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 15

著者
三浦勇雄/屡那
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル
配信日
2019年08月09日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 15のあらすじ

王と、獣と、機械機構と、神とも呼ばれた“それ”――。過去、初代ハウスマンが実験台と呼び、いま、帝政列集国が魔王と呼ぶ、大陸の心臓“ヴァルバニル”が、遂に火山の頂に威容を表す。高濃度の霊体を吐く一撃で新たな“爪痕”を穿ち、触手で敵味方なく戦士たちを奈落に引きずり込む巨竜に為す術のないセシリーたち。一方シーグフリードは大量の魔剣を投じ、ある“作戦”をはじめようとしていた――。焔がすさび灼熱の炉と化す戦場の真ん中で、聖剣の騎士が真正面から立ち向かう!!壮大なファンタジー叙事最新巻、遂に決!着!

626円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 15のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) 15を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP