つい他人に試したくなる やっぱり読めそうで読めない漢字 編:現代言語セミナー

つい他人に試したくなる やっぱり読めそうで読めない漢字

ジャンル
趣味・実用 趣味・実用一般
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つい他人に試したくなる やっぱり読めそうで読めない漢字のあらすじ

漢字読み書きクイズのシリーズ第三弾。イチ推しは「漢字でしりとり」。行灯→灯明→明朗→朗読――。同じ漢字でも読み方や意味が同じとは限らないので、いつのまにか応用力が身に付く。さあアナタも腕試し!

418円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

つい他人に試したくなる やっぱり読めそうで読めない漢字のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP