神なる姫のイノセンス 3 鏡遊/鶴崎貴大

神なる姫のイノセンス 3

著者
鏡遊/鶴崎貴大
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ライトノベル
配信日
2020年11月20日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

神なる姫のイノセンス 3のあらすじ

双子の妹・貴理の企みによって、桃花泉女子学院――通称・桃女に強制的に転入させられた、平和を愛する男子高校生・神堂祐貴。女子校に一人放り込まれた祐貴に与えられた使命、それは学院に存在する七人の才女“ヒメ神”を「落とす」というもの。一学期の期末試験を終えた祐貴の前に現れたのは、新たな“ヒメ神”で祐貴のいとこでもある神堂千華。天才的な絵の才能の持ち主である千華は、かなみと澪を見るなり祐貴と三人で絵のモデルになってほしいと言い出して――。かなみと澪のコスプレカラオケ対決!! 追われる少女は謎の歌姫!? 波乱必至の大人気学園ラブコメ第3弾!

638円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

神なる姫のイノセンス 3のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP