俳句 26年10月号 編:角川学芸出版

俳句 26年10月号

著者
編:角川学芸出版
出版社
KADOKAWA
ジャンル
雑誌
配信日
2020年11月06日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俳句 26年10月号のあらすじ

大特集は〈余韻・余白を生む! 「平明」と「沈黙」の力〉。すぐれた俳句に共通するものは何か。当たり前のようで深い「平明」、言わずして語る「沈黙」。「平明」、あるいは「沈黙」が生み出す余韻・余白によって、読者の想像力を喚起し、読み手の心に深く迫る。そんな作句の極意を名句を挙げながら徹底検証。俳句の本質に迫る大特集!実用特集は「主宰に聞く! 採る一句、採れない一句」。〈俳句の「窓」から〉の今回のゲストは居酒屋探訪家・太田和彦氏。 ●特別作品50句…池田澄子/特別作品21句…仁平 勝・小林貴子/作品16句…斎藤夏風・藤木倶子 ※電子版には読者投句ハガキ・添削用紙は付きません。あらかじめご了承ください。 ※電子版ではプレゼントの応募や投句ができません。あらかじめご了承ください

737円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

俳句 26年10月号のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP