ライト・ノベル【期間限定価格(映画『鹿の王 ユナと約束の旅』公開記念 ファンタジー&SFフェア)】 著者:滝本 竜彦

ライト・ノベル【期間限定価格(映画『鹿の王 ユナと約束の旅』公開記念 ファンタジー&SFフェア)】

著者
著者:滝本 竜彦
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2021年09月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライト・ノベル【期間限定価格(映画『鹿の王 ユナと約束の旅』公開記念 ファンタジー&SFフェア)】のあらすじ

旧校舎の部室に異世界からのゲートが突如開いた。驚く僕の前に、猫耳の探索者と闇の吸血鬼、そして光の天使が現れる。彼女たちは世界を救うある使命を担っていた。少年の運命の出会いと目覚めの物語。 名作『NHKにようこそ!』から17年。かつて頂点を極めた「ゼロ世代の引きこもり作家」が描く、究極のラブファンタジー“ボーイ・ミーツ・エンジェル”が登場! これは、読む者すべてを理想の世界へ導く“光の小説”! 「こんにちはーにゃ!」――貴重な青春を無難に過ごすだけの高校生・ふみひろの前に出現した光のゲート。そこから這い出てきたのは、猫耳やしっぽを身につけた美しい女の子だった。以来ふみひろの前には、美少女という名の天使が次々と現れる。普通の少年に突然訪れるハーレムな日常。そこに隠された世界の驚くべき真実とは――!?  【祝! 完全復活】 佐藤友哉――「人生はつらい。純文学やライトノベルを読んでも救われない。だからこそ、あなたの前に、今、『ライト・ノベル』が現れたのだ」 海猫沢めろん――「ここには、かつてのネガティヴで後ろ向きな少年と、それを救ってくれる聖母のような少女は存在しない。青春の蹉跌も存在しない。だが、確かにこれは滝本竜彦の作品なのだ」(「本の旅人」2018年12月号より)

1,232円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

ライト・ノベル【期間限定価格(映画『鹿の王 ユナと約束の旅』公開記念 ファンタジー&SFフェア)】のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP