あきんど 絹屋半兵衛 下 著者:幸田 真音

あきんど 絹屋半兵衛 下

著者
著者:幸田 真音
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あきんど 絹屋半兵衛 下のあらすじ

絹屋半兵衛が興した「湖東焼」は、販売ルートを牛耳る有田・瀬戸の巨大ブランドが大きな壁になり、さらに心血を注いだ窯は融資の見返りに彦根藩に召上げられてしまう。一方、井伊家十四男の鉄三郎が直弼として藩主となった。時代に翻弄される彦根藩と半兵衛。それぞれの運命は? ※本書は二〇〇三年十月新潮社刊「藍色のベンチャー」を改題して二〇〇六年四月に刊行された新潮文庫「あきんど絹屋半兵衛」を分冊した文春文庫「あきんど 絹屋半兵衛 下」が底本です。

726円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

あきんど 絹屋半兵衛 下のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP