幻夏【期間限定価格(KADOKAWA春の文芸書・ビジネス書フェア)】 著者:太田 愛

幻夏【期間限定価格(KADOKAWA春の文芸書・ビジネス書フェア)】

著者
著者:太田 愛
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 文芸 その他
配信日
2020年06月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

幻夏【期間限定価格(KADOKAWA春の文芸書・ビジネス書フェア)】のあらすじ

「俺の父親、ヒトゴロシなんだ」毎日が黄金に輝いていたあの夏、同級生に何が起こったのか――少女失踪事件を捜査する刑事・相馬は、現場で奇妙な印を発見し、23年前の苦い記憶を蘇らせる。台風一過の翌日、川岸にランドセルを置いたまま、親友だった同級生は消えた。流木に不思議な印を残して……。少年はどこに消えたのか? 印の意味は? やがて相馬の前に恐るべき罪が浮上してくる。司法の信を問う傑作ミステリー。日本推理作家協会賞候補作。

616円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

幻夏【期間限定価格(KADOKAWA春の文芸書・ビジネス書フェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP