飛んで火に入る料理番 新・包丁人侍事件帖(3) 著者:小早川 涼

飛んで火に入る料理番 新・包丁人侍事件帖(3)

著者
著者:小早川 涼
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 歴史・時代
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛んで火に入る料理番 新・包丁人侍事件帖(3)のあらすじ

火事が続く江戸。江戸城台所人の鮎川惣介の元へ、以前世話になった町火消の勘太郎がやってきた。火事場の乱闘に紛れて幼馴染を殺した犯人を捜してほしいというのだ。惣介が辿り着いた事件の真相とは――。

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

飛んで火に入る料理番 新・包丁人侍事件帖(3)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP