遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手 著者:桑原 水菜

遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手

著者
著者:桑原 水菜
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手のあらすじ

若き天才発掘師・無量が陸前高田の神社跡で掘り当てた、指が三本しかない右手の骨。地元では「鬼の手では」と噂される。一方、平泉にいた忍は出土品の盗難に遭遇。そこには“悪路王参上”の文字が残されていて──。

616円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

遺跡発掘師は笑わない 悪路王の右手を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP