原子力船むつ消失事件 西村京太郎

原子力船むつ消失事件

著者
西村京太郎
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説 ミステリ
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

原子力船むつ消失事件のあらすじ

原子力船「むつ」は佐世保での修理を終え、新母港の下北半島関根浜へ向った。八丈島近くに大型台風が接近してはいたが、航海は順調だった。だが、(新潟沖100キロを航行中、全員元気)の無線を最後に、「むつ」は消息を絶った―――。やがて、尖閣湾沖で大量の魚の死骸が発見され、近海が放射能に汚染されていることが判明する…。事件の意外な真相を追って、日本海からアラブ海へ展開する壮大なサスペンス推理。

594円 5ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

原子力船むつ消失事件のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

原子力船むつ消失事件の最新書籍ニュース

2021年02月27日 更新

PAGE
TOP