西の善き魔女8 真昼の星迷走 著者:荻原 規子

西の善き魔女8 真昼の星迷走

著者
著者:荻原 規子
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 SF・ファンタジー
配信日
2020年07月10日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西の善き魔女8 真昼の星迷走のあらすじ

フィリエルは女王候補の資格を得るために、ルーンは騎士としてフィリエルの側にいることを許されるために。 お互いを想い、二人はそれぞれ命を賭けた旅に出る。 旅路の果てに再会した二人が目にしたものとは!? ※本書は、二〇〇五年一二月、中公文庫より刊行された『西の善き魔女VIII 真昼の星迷走』を角川文庫化したものが底本です。

704円 7ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

西の善き魔女8 真昼の星迷走のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP