文芸カドカワ 2015年12月号 角川書店

文芸カドカワ 2015年12月号

著者
角川書店
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文芸カドカワ 2015年12月号のあらすじ

殺人現場に無数の猫、猫、猫……新本格の盟主がおくる自伝的(?)怪談!綾辻行人「猫密室」狙撃された大統領は重体、後宮の少女たちは事態を把握せんと国会議事堂に乗り込むが!? ますます目が離せない連載第二回・宮内悠介「あとは野となれ大和撫子」小説家になる夢がいま、叶おうとしている。九朔くんは究極の選択に直面して--万城目学「バベル九朔」はクライマックス直前!!「うつヌケ~うつトンネルをぬけた人々~」では、東日本大震災に遭遇したある男性のうつ脱出体験を。 実写映画&アニメ展開で話題爆発中の傑作サスペンスノベライズ。あの事件の犯人は一体なにを考えていたのか!? 三部けい+一肇「僕だけがいない街 Another Record」伊勢で出会った運命の女性、ソフィーこと桜が上京してくる! 尚登の心は乱れまくりで……津原泰水「エスカルゴ兄弟」今月の執筆陣:赤川次郎/浅生鴨/綾辻行人/小林泰三/坂木司/三部けい&一肇/田中圭一/津原泰水/桃月庵白酒/仁木英之/はらだみずき/細田守&浅井蓮次/万城目学/宮内悠介/夢枕獏--BOOK in BOOK 「小説 野性時代」特集「あしたの辻村深月」&池上永一新連載。「本の旅人」日本ホラー大賞受賞作ほか新刊記事。

495円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応 × 非対応

文芸カドカワ 2015年12月号のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP