日本人改造論 父親は自分のために生きろ 著者:ビートたけし

日本人改造論 父親は自分のために生きろ

ジャンル
人文・社会科学 人文・社会科学 その他
配信日
2021年10月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本人改造論 父親は自分のために生きろのあらすじ

「笑いは体にいいよ、体に。あと精神的にね、一回オレはどうせくだらないと開き直った瞬間にね、世界が開けますよ」――セコくてかわいい日本人。つらいと逃げちゃう日本人。今、私たちに足りないものって何? ※本書は、1999年5月刊行の角川文庫『日本人改造論 あなたと俺と日本人』を再編集し、新書化したものが底本になります。

880円

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

日本人改造論 父親は自分のために生きろのユーザーレビュー

PAGE
TOP