砂漠の国に砂を売れ ありふれたものが商品になる大量資源ビジネス 著者:石川 憲二

砂漠の国に砂を売れ ありふれたものが商品になる大量資源ビジネス

著者
著者:石川 憲二
出版社
KADOKAWA
ジャンル
ビジネス・経済 経済
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

砂漠の国に砂を売れ ありふれたものが商品になる大量資源ビジネスのあらすじ

レアメタル、化石燃料など資源は「レア」であるが故に高い価値が付いた。しかしここ数年、新しい資源ビジネスが盛んになってきている。誰も顧みることのなかった大量資源の商品価値が高騰している現状と未来を解説。

1,650円 16ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

砂漠の国に砂を売れ ありふれたものが商品になる大量資源ビジネスのユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP