セメント樽の中の手紙 著者:葉山 嘉樹

セメント樽の中の手紙

著者
著者:葉山 嘉樹
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セメント樽の中の手紙のあらすじ

ダム建設労働者の松戸与三が、セメント樽の中から発見した手紙には、ある凄惨な事件の顛末が書かれていた。教科書で読んだ有名な表題作他、小林多喜二にも影響を与えた幻の作家・葉山嘉樹の作品8編を収録。

484円 4ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

セメント樽の中の手紙のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP