江戸裏枕絵噺 浪人・岩城藤次(二) 著者:小杉 健治

江戸裏枕絵噺 浪人・岩城藤次(二)

著者
著者:小杉 健治
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年10月18日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江戸裏枕絵噺 浪人・岩城藤次(二)のあらすじ

江戸の町で、辻斬り事件が発生した。同心の新之助は、犯人を捜すのに躍起になっている。一方、浪人・藤次も辻斬りに出くわす。被害者に共通点があるようだが…。ワケあり浪人と女たらし同心のコンビが復活!

660円 6ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

江戸裏枕絵噺 浪人・岩城藤次(二)のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP