夜啼きの森【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】 岩井志麻子

夜啼きの森【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】

著者
岩井志麻子
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説
配信日
2019年08月08日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夜啼きの森【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】のあらすじ

暗黒の森の中で銃声とともにこだまするうめき声。「来た。鬼が来たんじゃ」。昭和十三年、岡山県北部で起こった伝説の「三十三人殺傷事件」。おとなしく、利発でええ子だったはずの辰男は、なぜ、前代未聞の凶行へと至ったのか。狂気か? 憤怒か? 怨恨か? 古い村の因習と閉ざされた家族の歪な様相、人間の業と性の深淵を掘り下げながら、満月の晩に異形の「鬼」となって疾駈する主人公を濃密な文体で描き出した戦慄の長編小説。話題の女流作家が切り拓いた圧倒的迫力の新境地!

378円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

夜啼きの森【期間限定価格(真夏の妖怪&ホラーフェア)】のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP