一万一千本の鞭 ギョーム・アポリネール/須賀 慣(訳)

一万一千本の鞭

ジャンル
文芸 小説 恋愛・ロマンス 文芸 その他
配信日
2021年06月04日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一万一千本の鞭のあらすじ

これは大人の童話である。下品で残酷、豊満で優雅、奔放で澄明な、性の童話である。雲古、御叱呼、血、精液、あらゆる体液がわきたっているエクストラヴアガンツァであるが、淫らさがどこにもなく、爽快な哄笑があり、背後には痛烈な嘲罵の精神がある。 ――開高 健

286円 2ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

一万一千本の鞭のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

一万一千本の鞭を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

PAGE
TOP