世界を標的化するイスラム過激派 「アラブの春」で増幅した脅威 著者:宮田 律

世界を標的化するイスラム過激派 「アラブの春」で増幅した脅威

著者
著者:宮田 律
出版社
KADOKAWA
ジャンル
社会・政治
配信日
2020年10月23日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界を標的化するイスラム過激派 「アラブの春」で増幅した脅威のあらすじ

「アラブの春」の結果として、イスラム過激派は進化を遂げ、世界中を標的としはじめた。分裂し内部抗争を繰り広げ、さらに強大化するその勢力図と、背景に潜む中東各国とアメリカの思惑に迫る。

880円 8ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

世界を標的化するイスラム過激派 「アラブの春」で増幅した脅威のユーザーレビュー

ユーザーレビューを書く

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

PAGE
TOP