氷河民族 山田正紀

氷河民族

著者
山田正紀
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文芸 小説 SF・ファンタジー
配信日
2021年02月26日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

氷河民族のあらすじ

ある雨の夜、ドライブ中の私は、突然飛び出してきた少女をはねてしまった。外傷はなかったが、意識を失った少女を車に乗せ、友人の医師須藤の下宿に運び込んだ。少女は、息を呑むほど完璧な美しさをたたえていたが、ただひたすら眠り続けた。何日も何日も……。少女の容体を調べた須藤は、彼女が異常に低い体温を持ち、普通の人間では考えられない血液組織を持っていることに気づいた。彼女は人間ではないのだろうか!

374円 3ポイント還元

プレミアム会員なら、さらにポイント還元!

対応デバイス

iPhone iPad Android タブレット PC ケータイ
○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 ○ 対応 × 非対応

氷河民族のユーザーレビュー

※レビュー内容は全角4文字以上、500文字以内にしてください。

文字数が不足しています。全角4文字以上で入力してください。

文字数が上限を超えております。全角500文字以内で入力してください。

規約を読む

氷河民族を見ているユーザーはこの電子書籍も見ています

氷河民族の最新書籍ニュース

2021年03月06日 更新

PAGE
TOP